アサヒ飲料、Wi-Fi搭載の自販機を展開へ、半径50mに無料の公衆無線LAN

ここでは、「アサヒ飲料、Wi-Fi搭載の自販機を展開へ、半径50mに無料の公衆無線LAN」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アサヒ飲料、Wi-Fi搭載の自販機を展開へ、半径50mに無料の公衆無線LAN

 アサヒ飲料株式会社は27日、無料の公衆無線LANサービスを提供する自動販売機を2012年から展開すると発表した。仙台、首都圏、中部、近畿、福岡の5エリアを中心に全国に展開していく予定で、初年度は1000台の設置が目標。5年以内に1万台超への規模拡大を目指すとしている。

 アサヒ飲料では、アサヒカルピスビバレッジ株式会社が展開する自動販売機において、タケショウ株式会社が運営する無料公衆無線LANサービス「FREEMOBILE」のアクセスポイントを設置。自販機周辺(半径50m程度)で無料のインターネット接続サービスを提供するとともに、商品情報や自販機設置先に合わせた地域情報や観光情報などが発信できるサービスを展開する。

 公衆無線LANサービスの「FREEMOBILE」は、30分間連続でインターネットに接続でき(再接続も可能)、登録不要で利用できるサービスと、メールによる登録が必要な「FREEMOBILE_SECURE」(WPA2-PSK)が用意される。

 アサヒ飲料では、全国で約25万台の自動販売機を展開しており、Wi-Fi搭載の自動販売機を新たに展開することで、設置先や利用者にとって価値のあるサービスを提供し、自販機事業のさらなる強化と拡大を実現するとしている。
強調文
ネタ元→INTERNET Watc

関連↓

セブン&アイ、無料で1日3回利用可能な Wi-Fi「セブンスポット」開始
セブン&アイ・ホールディングスは2011年11月29日、1日3回まで無料利用可能な公衆無線 LAN(Wi-Fi)サービス「セブンスポット」を12月1日より提供すると発表した。1回当たりの利用時間は最大60分。まず東京23区内にある合計約770店舗の「セブン-イレブン」「イトーヨーカドー」「そごう・西武」「デニーズ」を対応させ、2012年2月末までに東京23区内で1,300店舗、2013年2月末までに全国1万4,000店舗へ展開する予定。

セブンスポットを使うと、スマートフォンやタブレット端末、パソコン、携帯電話などの Wi-Fi 対応機器からインターネット接続が行える。利用には、セブン&アイのオンライン通販サービス「セブンネットショッピング」の会員 ID を取得するか、セブンスポットに無料会員登録する必要がある。対応店舗は、Web サイトで確認可能。

セブンスポットでは、インターネット接続サービスを提供するだけでなく、オリジナル コンテンツや各種クーポンの配信も行う。第一弾として、日替わりの「AKB48 クリスマス壁紙」を期間限定(12月1日から12月25日まで)配信する。

またセブンスポットの対応店舗では、一部を除き任天堂の「ニンテンドー 3DS」向け通信サービス「ニンテンドーゾーン」も提供する。「『NEW ラブプラス』スタンプコレクション」といった期間限定コンテンツの提供、「『NEW ラブプラス』体験版」の先行配信、数量限定「『NEW ラブプラス』オリジナルニンテンドープリペイドカード」の販売も予定している。

ネタ元→gooニュース


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://5140ggg.blog48.fc2.com/tb.php/82-334ff555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング